アクトについて

アクトは1994年に開業し2019年で25年を迎えることができました。当初はまだ、世の中にインターネットもスマートフォンもなく、今と比べると情報収集ひとつとっても不便な時代でした。チラシやポスターなどの印刷物を制作する行程もパソコン(MAC)を使ってデザインしていたとは言え、まだ「版下」と呼ばれる印刷用の原版からフィルムをつくっていた時代ですから、今のDTP作業と比べるとかなり非効率でした。

そんな状況でインターネットが少しずつ一般に普及し、知識と技術があればグラフィックデザイナーでもホームページが制作できる状況になりました。専門的な知識や技術を習得するために、多くの専門書やコーディング技術の専門家から学ばせていただきました。多くの失敗を重ね壁にぶつかりながらも、デザイン制作会社としてクライアントの要望に応えるためにという一心で乗り越えてきました。

また、デザインの制作環境もインターネットの普及で大きく変化しました。市場のニーズの変化に伴い、パソコンメーカーもソフトウエアメーカーもその変化に合わせて、次から次へと機能性を高め進化していきました。インターネットの回線速度などは「アナログ回線」と呼ばれていた時代から、「光回線」となり、デジタルデータを相互のデバイスで交換する速度やデータサイズは加速度的な進化を遂げました。

チラシのデザインチェック作業ひとつをとってもカラープリントをクライアント様に直接届けたり、FAXで送信していた時代から、デジタルデータをPDFに変換し電子メールでやりとりするようになっています。
また、「印刷物」の入稿も印刷会社の営業マンに版下を渡し、製版フィルム制作から色校正を経て、印刷という行程から、PDFの送受信で確認を完了させて印刷というように、デジタルツールとインターネット技術により革命的な恩恵を受けてきました。

「情報発信」についても4大メディアと言われていたテレビ・ラジオ・新聞・雑誌にインターネットが加わったことで大きな変化が起こりました。「ユーチューバー」というビジネスモデルが生まれたように、情報発信が大企業の独占から個人単位へ分散・移行しつつあります。

「動画・映像コンテンツ」制作においてもテレビ局や映画製作会社や一部のポスプロしか制作できなかったような品質の動画・映像が個人企業レベルで生み出せる時代になりました。

でも、変化してはいけない行程もあります。

発注の際の打ち合わせや企画主旨をヒアリングする場面や新規プロジェクトをプレゼンテーションする場面は今も昔も同じで、会議室に集まっていた企画会議がPCやデバイスのカメラを活用したビデオチャット会議に代わっても、買い手とつくり手の関係づくりは変わりません。

絶対に変えちゃいけない!

移動時間や経費の節約にはデジタルツールはとても有効ですが人と人がお互いの要件を定義するコミュニケーションの場面は昔も今も同じなのです。

アクトは、この激動の経緯を経て、多くの失敗や様々な評価を真摯に受け止めて良質なクリエイティブワークのためのノウハウに変換して前進していきます。

概要

社名 アクト
所在地 〒526-0016 滋賀県長浜市十里町20-2
TEL 0749-65-6218
FAX 0749-63-9381
代表者 谷口芳和
設立 1994年10月
業務内容 グラフィックデザイン・WEBデザイン・動画・映像制作・プロダクトデザイン・ 販売促進ツールの企画・ ECサイト運営企画更新・イベント企画の実施・出版業・各種撮影(写真・映像)

所在地

スタジオ紹介

ナレーション音声サンプルです。

おすすめコンテンツ

動画(映像)制作

VRコンテンツ

ドローン撮影

3DCG

イラストレーション

TWITTER@スギノヨシカズ

PAGE TOP