公式ブログ

稼ぐWEBサイト

誰でも「稼ぐWEBサイト」を欲しいと思っています。
「稼ぐWEBサイト」とは自社の認知度を高め、ビジネスを活性化してくれる。
それがあるだけで社員全員が高い目標を持つことができて、
お客様からも魅力的な会社だという評価を得られる。
当然、業務のことや自社商品のこともしっかり伝えてくれるので、
新規顧客を獲得することで悩むこともない。
また、トラブルや失敗が発生しても見事にそのハプニングを緩和して
吸収して元の安定した状態に戻してくれる。
結果、そのWEBサイトは大きな売り上げを築き、
誰しもが認める「稼ぐWEBサイト」となる。
それはどんな時代が来ても迅速に変化し対応できるため、
時代に乗り遅れることもない。
いつか、AIがそんな「稼ぐWEBサイト」を比較的安価でつくるようになれば、
僕のデザインの仕事はもう成立しなくなるだろう。
そんな状況になれば、僕はもうWEBサイトづくりを辞めて、
AIがつくった「稼ぐWEBサイト」を利用して自分の描いた油絵でも販売してもらおう。
ただ、まだ、幸福にもそんなWEBサイトは存在していない。

いや、僕の知らないだけで、どこかの大手企業さん達はそれをつくって、
すでに導入しているかもしれない。
だから、大手企業さんは経営が安泰でどんどん資本が増殖しているのかもしれない。

だから、「稼ぐWEBサイト」を自分でつくり、
お客様に販売するためにもどうしたら「稼げる」のかを
徹底的に考えなければなりません。
別にAIと競いたいわけじゃないですからね。
そんなの競ったところで仮に勝てたとしても相手は悔しがらないじゃないですか。
勝っても相手が悔しがらない勝負って意味がないですよね。
一生賢明稼ごうと努力して研究して探求して追及しているのに
稼げないから稼ごうと工夫するわけですよ。
そう、もし、稼いでしまったら悔しさが消えてしまうじゃないですか!
それはちょっと勘弁してほしいんです。
でも、基本スタンスとしてクリエイターの正しい姿勢としては
「稼ぐWEBサイト」をつりたいと鋭意努力・試行錯誤・日々鍛錬している
テイでいたいんです。

昨日も今日も明日も、
「稼ぎてぇ~!」ってワチャワチャしながらデザインを
創っているハングリーな状態が僕のベストコンディションなんです。

関連記事

  1. ユーチューバーBEST3
  2. リニューアル完成!
  3. イラスト資料集め
  4. デザインが分からない
  5. 3代目ドローン
  6. 四コマ漫画「賛否良論」Vol.01
  7. CUBASEで楽曲づくり。
  8. モックアップ(試作)とは

スタジオ紹介

ECサイト「CUBE」紹介動画です。

ナレーション音声サンプルです。

おすすめコンテンツ

動画(映像)制作

VRコンテンツ

ドローン撮影

3DCG

イラストレーション

アクトの営業案内パンフレット

営業案内パンフレット

TWITTER@スギノヨシカズ

PAGE TOP